toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

【啓蟄】キュンとする、手の中の蝶。
美しい明治の図版や、蝶のハサミを発見!

レトロで繊細な花と虫の挿絵に夢中。明治の昆虫学者・名和靖の知られざる美意識とは? 蝶モチーフのハサミなどデザインも切れ味もぬかりないハサミのまとめ記事も。-長良川STORY 二十四節気|

啓 蟄

【けいちつ】

  • ▷土の下で眠っていた生き物が目覚める頃。
  •  冬に松に巻いた(こも)を害虫ごと取り除きます。

– –––––––––– テーマ –––––––––– –

蝶のゆめ、(はね)のあと

– –––––––––––––––––––––––––– –

2018年3月6日(火)

– –––––––––––––––––––––––––– –

 2018年3月6日(火)は二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 長良川の四季の“小さなステキ”を伝える、年に24通の季節のおたよりです。

名和昆虫博物館

↑ 表紙:名和(なわ)昆虫博物館(岐阜市)。虫が苦手な方も気持ち悪くないように工夫されたフォトジェニックな展示やクイズが楽しく、レトロな建物も素敵です。

啓蟄(けいちつ)

二十四節気をさらに細かくした七十二候では、この時期を「すごもりの虫、戸をひらく」「桃、はじめて笑う」と呼びます。冬眠中の虫が春雷(しゅんらい)に驚いて起きる「虫出しの(かみなり)」という季語も。虫が戸をあけたり、桃が笑ったり、春の温かさは小さな命にもやわらかな心を向けられそうです。

今回は「蝶のゆめ、(はね)のあと」と題し、昆虫をテーマにお送りします。

CONTENTS

 

||| 後記:T O P I C S  |||

 第21回の季節レターは、「昆虫」の特集をお届けしました。

◇◆◇ 催しもの ◇◆◇

『長良川 新酒祭@さくら祭り』in 川原町
 だんだんと暖かくなってきて、春ももうすぐ!
 2月に行われた新酒祭りでは飲めなかった新酒を取り揃えてお待ちしております!
 また今回も、協力店舗の春スイーツや、お酒にぴったりのおつまみなど、限定メニューも味わえますよ♪
▷開催日時:3月24日(土) 10:00~18:00
▷開催場所:川原町内各店舗(岐阜市湊町)
▷お問合せ:長良川デパート湊町店(岐阜市湊町45)
▷電話番号:058-269-3858
長良川 新酒祭@さくら祭(Facebook)

._____._____._____._____.

『長良川マルシェ』in アクティブG
 長良川の魅力と岐阜のおいしさが駅ナカに大集合!大人気の“あの”お店や貴重な体験まで、長良川の魅力がつまったマルシェです。ミニ提灯の絵付け体験や竹かごづくりなど長良川の恵みが育んだ伝統工芸品のワークショップも開催!アクセス至便の駅ナカでちょっと特別な一日を過ごしませんか?
▷開催日時:
 3月30日(金)11:00~19:00
 3月31日(土)11:00~16:00
▷開催場所:ACTIVE G 2F ふれあい広場(岐阜市橋本町1丁目10-1)
▷ワークショップ予約:058-269-3858
長良川マルシェ(Facebook)
 
 

※同内容を、メールマガジンでも配信しています。
メールマガジンに登録する

2018-03-06

長良川二十四節気枠フッター
奥村 裕美

長良川STORY / 長良川二十四節気 編集長。
プログラマー・Webデザイナーののち、現在はライターを中心に活動。
イラストレーション・写真・食べ歩き好きな生粋の岐阜県民で、2児の母。
美味しいスイーツ情報があればどこまでも!