レトロで繊細な花と虫の挿絵に夢中。明治の昆虫学者・名和靖の知られざる美意識とは? 蝶モチーフのハサミなどデザインも切れ味もぬかりないハサミのまとめ記事も。-長良川STORY 二十四節気|

啓 蟄

【けいちつ】

  • ▷土の下で眠っていた生き物が目覚める頃。
  •  冬に松に巻いた(こも)を害虫ごと取り除きます。

– –––––––––– テーマ –––––––––– –

蝶のゆめ、(はね)のあと

– –––––––––––––––––––––––––– –

2018年3月6日(火)

– –––––––––––––––––––––––––– –

 2018年3月6日(火)は二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 長良川の四季の“小さなステキ”を伝える、年に24通の季節のおたよりです。

名和昆虫博物館

↑ 表紙:名和(なわ)昆虫博物館(岐阜市)。虫が苦手な方も気持ち悪くないように工夫されたフォトジェニックな展示やクイズが楽しく、レトロな建物も素敵です。

啓蟄(けいちつ)

二十四節気をさらに細かくした七十二候では、この時期を「すごもりの虫、戸をひらく」「桃、はじめて笑う」と呼びます。冬眠中の虫が春雷(しゅんらい)に驚いて起きる「虫出しの(かみなり)」という季語も。虫が戸をあけたり、桃が笑ったり、春の温かさは小さな命にもやわらかな心を向けられそうです。

今回は「蝶のゆめ、(はね)のあと」と題し、昆虫をテーマにお送りします。

CONTENTS

 

||| 後記:T O P I C S  |||

 第21回の季節レターは、「昆虫」の特集をお届けしました。
 

◇◆◇ お知らせ ◇◆◇

 

◎ 「長良川デパート」「和傘CASA」WEBショップ、リニューアル
ご自宅から旅気分でお買い物を楽しんでいただけるよう、長良川を感じる商品をオンラインショップに多数掲載しています。 ぜひ覗いてみてください。
長良川デパート湊町店
オンラインショップ
岐阜県 長良川が育んだ逸品・お土産のセレクトショップ
(岐阜県岐阜市湊町45)
和傘CASA
オンラインショップ
伝統と職人技を大切にしつつ、現代の感性にあう岐阜和傘を取りそろえています
(岐阜県岐阜市湊町29)
長良川デパートWEBショップ

▲ 長良川デパートオンラインショップ

和傘CASA

▲ 和傘CASAオンラインショップ

._____._____._____._____.

読み物

  • 長良川二十四節気長良川二十四節気
  • 日々のこと日々のこと
  • 長良川おさかな帖長良川おさかな帖
  • ここだけ!体験ここだけ!体験
  • 今日の惚れぼれ今日の惚れぼれ
  • meetsmeets

※同内容を、メールマガジンでも配信しています。
メールマガジンに登録する