toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

【立春】新酒の季節がやってきた!長良川の日本酒を味わう

こんなにあった!清流に磨かれた長良川の日本酒図鑑。神社の裏山からとった酵母で仕込む幻の酒に新バージョン登場で飲み比べ。酵母が元気すぎて吹き出す!あふれる!-長良川STORY 二十四節気|

立 春

【りっしゅん】

  • ▷春の兆しが現れるころ。
  •  禅寺では「立春大吉」の札を貼ります。

– –––––––––– テーマ –––––––––– –

長良川のうまい酒

– –––––––––––––––––––––––––– –

2018年2月4日(日)

– –––––––––––––––––––––––––– –

 2018年2月4日(日)は二十四節気の「立春(りっしゅん)」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 長良川の四季の“小さなステキ”を伝える、年に24通の季節のおたよりです。

↑ 表紙:長良川デパートの新酒まつり

「立春」

 二十四節気ではこの日からを新年とします。この日はじめて汲んだ水「若水」を神棚に供え、お茶を入れて飲むと、幸せや健康を招く「福茶」になるといわれています。また日本酒業界では、この日の朝に蔵で搾ったばかりの酒を「立春朝搾り」としてご当地限定販売する動きがあり、岐阜の地酒「長良川」など全国43蔵が販売します。新酒ができたお祝いに、各地で蔵開放イベントが多く行われる時期でもあります。

今回のテーマは「長良川のうまい酒」です。

CONTENTS

 

||| 後記:T O P I C S  |||

 第19回の季節レターは、「長良川のうまい酒」の特集をお届けしました。

◇◆◇ 催しもの ◇◆◇

『長良川 新酒祭』in 川原町
 今年もこの季節がやってまいりました!岐阜市川原町で長良川流域の蔵元の新酒が一堂に会する『長良川 新酒祭』。川原町中のお店で新酒にぴったりのオリジナルメニューが味わえる特別な一日です。できたての新酒をみんなで楽しく味わいましょう♪
▷開催日時:2月10日(土) 11:00~18:00
▷開催場所:川原町内各店舗(岐阜市湊町)
▷お問合せ:長良川デパート湊町店(岐阜市湊町45)
▷電話番号:058-269-3858
長良川 新酒祭

._____._____._____._____.

『長良川マルシェ』in アクティブG
 長良川の魅力と岐阜のおいしさが駅ナカに大集合!大人気の“あの”お店や貴重な体験まで、長良川の魅力がつまったマルシェです。ミニ提灯の絵付け体験や竹かごづくりなど長良川の恵みが育んだ伝統工芸品のワークショップも開催!アクセス至便の駅ナカでちょっと特別な一日を過ごしませんか?
▷開催日時:
 2月16日(金)11:00~19:00
 2月17日(土)11:00~16:00
 3月30日(金)11:00~19:00
 3月31日(土)11:00~16:00
▷開催場所:ACTIVE G 2F ふれあい広場(岐阜市橋本町1丁目10-1)
▷ワークショップ予約:058-269-3858
長良川マルシェ(Facebook)

._____._____._____._____.

◎ しごとバー名古屋『長良川てしごとナイト』
 東京で大好評を博した「しごとバー」。今度は名古屋で開催。トークイベントのように一方的に話を聞くというよりは、一緒にお酒を飲みながら近い距離で会話をすることができます。岐阜の和傘職人、高橋美紀さん、河合幹子さん、和傘の部品を手がける多和寛さんと、長良川デパート店長、長良川おんぱくプロデューサーも参ります!
▷開催日時:2月21日(水)19:00〜21:00
(開場18:30)
 ※前半は、お話を聞く時間。後半は、交流の時間を想定しています。
▷開催場所:喫茶アミーゴ(名古屋市中区大須3-42-30)
 ※地下鉄 鶴舞線・名城線「上前津駅」8番出口すぐ
▷参加費:1,000円
 ※ワンドリンク付き(ソフトドリンク、ビール、日本酒など)
 ※飲み物は、2杯目以降はキャッシュオン
長良川てしごとナイト(Facebook)

※同内容を、メールマガジンでも配信しています。
メールマガジンに登録する

2018-02-04

長良川二十四節気枠フッター
淺野 草平

札幌生まれ農業育ち。千鳥足の人生の末、岐阜に流れ着く。
山と川が近く程よい規模感の岐阜の町が好き。
フィールドワークに明け暮れた学生時代の経験を研ぎ澄ませながら、長良川流域を上から下までくまなく巡り魅力をお伝えします!