toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

【春分】うつくしい、ひとすじの線

105歳の現役女性美術家・篠田桃紅さんは、一瞬の真剣勝負で引いた墨の線に人生を重ねます。また、急流で魚を釣りあげる伝統の「郡上竿」が描く、職人技のまっすぐな線も登場。-長良川STORY 二十四節気|春分「線の美」特集

春 分

【しゅんぶん】

  • ▷昼と夜が同じ長さになる日。
  •  春分の前後3日が春のお彼岸。

– –––––––––– テーマ –––––––––– –

分かつ。つなぐ。線の美

– –––––––––––––––––––––––––– –

2018年3月21日(水)

– –––––––––––––––––––––––––– –

 2018年3月21日(水)は二十四節気の「春分(しゅんぶん)」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 長良川の四季の“小さなステキ”を伝える、年に24通の季節のおたよりです。

↑ 表紙:岐阜公園にいたリス。このあと、放物線を描いて山に消えました。

春分(しゅんぶん)

 夏至と冬至は「至る」と書くのに対し、春分と秋分は「分ける」と書きますね。昼と夜の長さ、陰と陽が最大・最少に「至る」夏至と冬至に対して、春分と秋分は「等分」になるからです。
 太陽が真西へ沈むので、西の極楽に一番近づくということで、お彼岸の中日でもあります。
 暑さ寒さも彼岸まで。陽の光がぽかぽか幸せな季節の到来です。

 今回は「分かつ。つなぐ。線の美」をテーマにお送りします。

CONTENTS

 

||| 後記:T O P I C S  |||

 第22回の季節レターは、「線の美」の特集をお届けしました。

◇◆◇ 催しもの ◇◆◇

◎ 長良川デパート出店!!『クラブ円頓寺~メ~テレいいモノ小道~』
 東海地方のこだわりの逸品、技を活かした名品・名店の数々が出店。生花を使った季節感あふれる会場のしつらえと、商店街のシンボルでもある円頓寺エリアに設置されたDJブースでは、様々なアーティストたちが音楽で商店街フロアを盛り上げます。ジャンルを問わず、どこにでもあるようででも気づかなかった“いいモノ”にスポットをあて、商店街をまるごとジャックする大胆な物産展です。
▷開催日時:3月24日(土)/25日(日) 11:00~20:00
*長良川デパート湊町店の出店は25日(日)のみです。
▷開催場所:開催場所:円頓寺商店街(名古屋市西区)
クラブ円頓寺

._____._____._____._____.

『かわべのじかんマルシェ』in うかいミュージアム
  長良川の恵み、おいしい食べ物やクラフト、音楽が長良川うかいミュージアムに集まります。ゆったり流れる長良川のかわべのじかん。うららかな春の日にのんびり歩いて、たまに座る、すてきな時間をお過ごしください。
▷開催日時:4月14日(土) 10:00~15:00
▷開催場所:長良川うかいミュージアム・専応寺(岐阜市長良51-2)
▷お問合せ:長良川うかいミュージアム(TEL 058-210-1555)
かわべのじかんマルシェ(Facebook)

._____._____._____._____.

『長良川 新酒祭@さくら祭り』in 川原町
 だんだんと暖かくなってきて、春ももうすぐ!
 2月に行われた新酒祭りでは飲めなかった新酒を取り揃えてお待ちしております!
 また今回も、協力店舗の春スイーツや、お酒にぴったりのおつまみなど、限定メニューも味わえますよ♪
▷開催日時:3月24日(土) 10:00~18:00
▷開催場所:川原町内各店舗(岐阜市湊町)
▷お問合せ:長良川デパート湊町店(岐阜市湊町45)
▷電話番号:058-269-3858
長良川 新酒祭@さくら祭(Facebook)

._____._____._____._____.

※同内容を、メールマガジンでも配信しています。
メールマガジンに登録する

2018-03-21

長良川二十四節気枠フッター
淺野 草平

札幌生まれ農業育ち。千鳥足の人生の末、岐阜に流れ着く。
山と川が近く程よい規模感の岐阜の町が好き。
フィールドワークに明け暮れた学生時代の経験を研ぎ澄ませながら、長良川流域を上から下までくまなく巡り魅力をお伝えします!

同じカテゴリーの人気記事