toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

音・香り・透過光。和傘を持つ人だけが体感する贅沢

長良川デパートが紹介する 長良川の手しごと

 「長良川デパート」スタッフ、まさみんです。先日、鵜飼の初日に舞妓さんとの舟遊びを体験し、長良川と金華山と鵜飼の美しい景色にすっかり癒されました!

 さて、今回のテーマ「岐阜和傘」は、当店の代表商品。雨粒が和紙に落ちる「ポツポツ」という音や、油の香り、竹の風合い、和紙を通り抜ける優しい光など、和傘をさした人だけが味わえる魅力が詰まっています。
色柄もかわいい蛇の目、機能美の番傘、さわやかな日傘など、豊富な品ぞろえの中から実際に手にとることができる店は、長良川デパートだけなんです!ぜひ、自分だけの一本を探してみてくださいね。

☆長く愛用するための豆知識☆
◯お手入れは、洋傘と同じような頻度で晴れた日に干す程度でOK!使ったあとにちゃんと拭くと、より長持ち。
◯唯一洋傘と違うのは、傘の持ち手をいつも下に向けること(雨水が骨頭に染みるのを防ぐため)
◯雨傘用の和傘を日傘として使うと、和紙に塗られた油が黄ばむのでお勧めできません。

ポイントを押さえれば、手入れは簡単。道具ですから、洋傘同様にしっかり使い込んでください。飾ったり箱に閉まっておく方が傷みやすいんです。

 和傘を買うと雨の日が楽しみになりますよ♪
↓ ↓ ↓
蛇の目和傘(マルト藤沢商店)/長良川デパート オンラインショップ

長良川デパート 湊町店
 〒500-8009 岐阜市湊町45(ぎふ長良川鵜飼 乗船場すぐ)
営/10:00-18:00  休/月(不定休)
TEL.058-269-3858

2017-05-21

長良川二十四節気枠フッター
寺町正美
長良川おんぱく事務局・長良川デパート店員 岐阜生まれ、岐阜育ち、カナダ帰りのなんちゃって英語担当。