toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

【立夏】夏の始まり・鵜飼

立 夏 |【りっか】

▷夏のはじまり。春分と夏至のちょうど中間。
青空と新緑が鮮やかな季節。

– –––––––––– テーマ –––––––––– –
長良川の夏のはじまり /鵜飼
– –––––––––––––––––––––––––– –
2017年5月5日(金)
– –––––––––––––––––––––––––– –

 今日、2017年6月5日(月)は暦の上では「芒種(ぼうしゅ)」。
そろそろ梅雨がはじまる時期です。長良川の夏の風物詩「鵜飼(うかい)」が、いよいよ5月11日(木)から岐阜市と関市で始まりますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「立夏」

 夏の気配が訪れるころ。毎年だいたい5月5日で、端午の節句と重なることが多くなります。この日に入る菖蒲湯は、武道の上達を願う尚武(しょうぶ)とかけています。さらにさかのぼれば、季節の変わり目に体調を崩す人が多かったので、厄払いとして菖蒲湯で温まったのがはじまり。こんなに気候の良い時期なのに、5月は例年、病院も大混雑するのだとか。ぜひ今日はお風呂で温まって、5月を楽しくお過ごしください。

今回のテーマは「鵜飼」です。

._____._____._____._____.
Pick Up
⚭外国人フォトグラファーが切り取る、長良川の鵜飼
》まるで映画のワンシーン。
人気写真家 アーウィン・ウォン(Irwin Wong)氏が見た、鵜飼の光と影

 アエラ、フォーブス、ワシントンポストなど、世界20か国以上の雑誌で活躍する写真家、アーウィンさん。香港生まれ、オーストラリア育ちで、現在は東京を拠点に活動しています。光を強く意識して人物を撮影することに定評のある彼が、ライフワークとして撮っているのが日本の職人たち。鵜匠さんを日本のアルチザン(職人)として撮影するため、岐阜を何度も訪れています。
光と影が得意なアーウィンさんが撮る鵜飼は、かがり火と闇夜がドラマチックに表現されて、どこか日本ではないような、それでいてこれ以上なく日本的とも言えるかっこよさがあります。

._____._____._____._____.
Column ⋖⧛⧻⧺≺
鮎を捕まえるには、7つの伝統漁法がある!? 意外と知らない、鮎の基本
》特集|清流長良川の鮎ものがたりを辿る

 長良川流域では、スーパーの鮮魚売り場に鮎があるのが当たり前。よその人によく驚かれます。世界農業遺産に「清流長良川の鮎」が選ばれたことも記憶に新しいですが、鮎のこと、どれくらいご存じですか?
「鮎は、赤ちゃん時代は海にいる」「鮎の一生は、たったの1年」など、鮎の生態にあわせて、昔ながらの漁が何通りもあるのです。「鵜飼」や上流に多い「やな」もそのひとつ。
岐阜県の「県の魚」でもある鮎の、基本からツウな豆知識までをまとめた過去の特集をご紹介。一度食べたら二度目が恋しくなる天然鮎の料理店や、鮎を手土産にできるお店も載っています。

._____._____._____._____.
Column
⧕長良川デパート 長良川の手しごと⧔
》温かな光と想いを灯す「レター提灯」鵜飼柄・鮎柄

 

||| 後記:T O P I C S  |||

「鵜飼」をテーマにお送りしてきた初めての季節レター、いかがでしたか。
5月11日~10月15日まで行われる、長良川の鵜飼の公式サイトはこちら。
↓ ↓ ↓
岐阜市/ぎふ長良川鵜飼
https://www.ukai-gifucity.jp/Ukai/
……先日サイトがリニューアルして、ネット予約可能になりました!
鵜飼の歴史や周辺観光スポットなどの情報も満載のサイトです。
関市/小瀬鵜飼
https://www.ozeukai.net/
……先着100名の学生に学割あります!

この夏はお友達やご家族、同僚などと鵜飼を楽しんでみてはいかがですか?

◇◆◇ 催しもの◇◆◇
◎長良川デパート、岐阜高島屋に期間限定OPEN
▷期間:5月10日(水)〜5月16日(火)
▷場所:岐阜高島屋 1階正面入口スペース(岐阜市日ノ出町)
……和傘・提灯・郡上下駄・美濃和紙製品・木工など、長良川流域ならではの商品を展示販売。 また土日には店頭で和傘職人による糸かがりの実演を行います。和傘内側のお花のようなかがり糸はどうやって作られていくのか、職人の美しく手際良い糸さばきをどうぞお見逃しなく。(実演は5月13日(土)・14日(日)10:00~16:00)

◎「長良菓実:伊自良連柿グラノーラ」先行販売
……長良川おんぱくの体験でおなじみ、岐阜県山県市伊自良北部にしかない柿「伊自良大実柿」が、これまたおんぱくでは即時満席となる人気お菓子作家さっちんさんの手で、贅沢グラノーラになりました。伊自良連柿のしっとりした甘さと食感を生かし、蜂蜜のみで甘さをつけた粗めのグラノーラ、ビターチョコ、ナッツを加えています。
▷ 伊自良大実連合会「柿ZANMAI」http://kaki-zanmai.com/ にて
5/6(土)・7(日)・13(土)に行われるワークショップ参加者に限定発売。
「大切なお母さんへプレゼント!
伊自良の里でストール柿渋染め体験」
http://classca-gifu.net/programs/58f5cabf6c6f6371facc1100

<詳細は 》長良川デパートFacebookにてお知らせします。>

2017-05-05

長良川二十四節気枠フッター
奥村 裕美
長良川STORY / 長良川二十四節気 編集長。 プログラマー・Webデザイナーののち、現在はライターを中心に活動。 イラストレーション・写真・食べ歩き好きな生粋の岐阜県民で、2児の母。 美味しいスイーツ情報があればどこまでも!