toggle
長良川ストーリー ロゴ

白山をたどる旅

奈良時代から、平安、鎌倉時代にかけ、
「パワースポット」として大ブームを巻き起こした山が、
長良川の北にあるのをご存じですか?
岐阜・石川・福井・富山にまたがる、標高約2700mの白山(はくさん)です。

白山は世界有数の豪雪地帯。その大量の雪が雪解け水となり
長良川をはじめとする4本の川に流れ下ります。
山の養分を運び、生き物を育み、里をうるおしてきた白山は
命の水をもたらす源として、人々にあがめられてきました。

そんな白山が、修行の場として賑わいをふるったきっかけは、
ちょうど1300年前に、一人の僧侶・泰澄が山頂に立ったことにはじまります。
今年は記念の年。限定プログラムやちょっとおトクな企画が出揃いました。
長良川をさかのぼりながら、神社巡りやプログラム参加をして、
「自分に還る旅」に、出かけてみませんか?

プログラム

記念の年を、たんと味わえるプログラムが揃いました。
白山といってもジャンルはさまざま。
遊んで、学んで、発見して、白山の恵みを全身で感じよう!

ナガラガワ白山カタルシス〜本当の自分に還る旅〜

ー 暮らしのすべてに水の恵みがあった。
白山参拝のみちのりをたどりながら、白山と自分とのつながりに気付きはじめる。

スタンプラリー

長良川に沿って佇む道の駅や神社に、スタンプラリーを設置しました。
対象施設を巡りながら、スタンプを集めて応募しよう!
応募者の中から抽選で素敵なプレゼントが当たります。

プレゼント

長良川版傘 銘「白山」

白山開山1300年記念 特別御朱印帳

延年蜂屋柿化粧箱入り

手彫りの円空仏キーホルダー

道の駅セレクト特産品セット

応募締切

2017年1226(郵送の場合は当日消印有効)

スタンプラリー対象施設

岐阜市
道の駅柳津/岐阜城/岐阜市歴史博物館/長良川うかいミュージアム/JR岐阜駅内観光案内所/
長良川デパート 湊町店

関市
道の駅むげ川/道の駅平成/道の駅ラステンほらど/関市円空館/関市洞戸円空記念館/長良川鉄道関駅

美濃市
道の駅美濃にわか茶屋/洲原神社/長良川鉄道洲原駅/番屋

郡上市
道の駅美並/道の駅和良/道の駅古今伝授の里やまと/道の駅明宝/道の駅白尾ふれあいパーク/
道の駅清流の里しろとり/道の駅白鳥/道の駅大日ヶ岳/美並ふるさと館/郡上八幡博覧館/白山文化博物館/
若宮修古館/長瀧白山神社/白山中居神社/阿弥陀ヶ滝 OUTDOOR STYLE AMIDA/長良川鉄道郡上八幡駅/長良川鉄道鉄道北濃駅

長良川鉄道で行く霊山白山への旅

自然と歴史に特色ある観光地を縦断していく、長良川鉄道。
今年は「乗る」だけではない、3つの企画が誕生しました。
長良川鉄道の知られざる姿を、どうぞお見逃しなく!

1 白山開山1300年記念 フリー切符

購入者限定!特典クーポン付き
長良川白山列車旅 GUIDE MAPを進呈いたします。

開催期間
2017年61日(木)- 1224日(日)
料金
大人3,500円 小人2,150
販売数
3,000枚限定
販売場所
長良川鉄道 美濃太田駅・関駅
美濃太田駅窓口は9:10からの営業となります。
9:00までにご乗車のお客様は、乗車列車の乗務員にお申出ください。

記念台紙が
ついてくる!

白山文化博物館
に入館できる!

「みのばんば」
こだわりの
シュークリーム
が食べられる!

白山みくじ
せんべい引換券が
ついてくる!

白山1300年記念
缶バッジが
もらえる!

2 長良川鉄道でいく白山三社参り

長良川鉄道、バス、徒歩を組み合わせ、
美濃禅定道の3社を1日で参拝する、特別なツアーです。
白山中居神社 | 長瀧白山神社 | 洲原神社

開催日
2017年720日(木)
  823日(水)
  913日(水)
  105日(木)
集合/解散
美濃太田駅 7:50集合 18:36解散
旅行代金
大人8,900
定員
25名(最少催行人員20名以上)
お申込み
予約サイトへ
※企画及び実施は、長良川鉄道株式会社が行います。
スケジュール

スケジュール

3 長滝白山神社参拝と北濃駅転車台回転体験

沿線を知り尽くした「長良川鉄道」ならではの、オリジナルプラン。
かつて越美南線の蒸気機関車を線路に乗せたまま方向転換させるのに使っていた「転車台」を
特別に回転させていただけることになりました!

開催日

2017年64日(日)〜1126日(日)
通常コース
6/4, 10, 25, 7/3, 8, 13, 24, 8/5, 11, 17, 19, 27
9/2, 9, 18, 23, 10/7, 9, 21, 26, 11/3, 12, 18, 23, 26

阿弥陀ヶ滝コース
6/16, 7/17, 28, 8/7, 24, 9/14, 30, 10/15, 29, 11/4

旅行代金
通常コース    大人5,800円  小人4,300
阿弥陀ヶ滝コース 大人7,300円  小人5,800
※旅行代金には往復運賃・昼食代・入場、参拝料・交通費・
ガイド料・転車台回転費用が含まれます
定員
25名(最少催行人員15名以上)
お申込み
通常コース 予約サイトへ
阿弥陀ヶ滝コース 予約サイトへ
※企画及び実施は、長良川鉄道株式会社が行います。

水と緑の開運旅のススメ

古来、人々が目指した霊峰のパワーを浴びて、
ご当地グルメや、マイナスイオンの滝を楽しむリフレッシュ旅をしてみませんか?
白山への本格登山をしなくてもお参りできる、開運ルートをご紹介します。

白山の前宮(まえみや)美濃市洲原神社で縁結びを願う

白山に詣でる人々が最初に訪れる神社。神域に入る前に、川の水で身を清める重要な場所であり、これ以上進むことができない体力のない女性や子どもたちにとっては、ここから遠くの白山にお参りできる場所でした。縁結び、子授かり、豊作の神様として信仰されています。

水と踊りのまち 郡上八幡で楽しいおさんぽ

郡上八幡は、城下町の古い町並みに水路が走り、情緒があります。清流の音をBGMに、テイクアウトの塩焼き鮎をほおばる幸せ。名物・郡上八幡天然水サイダーを片手に、石畳の小道をゆったり散策。「これ美味しそう!」なんて会話を楽しみながら、お土産も探したい。

神様に出逢う入り口 長瀧白山神社で開運パワーを浴びる

白山に入るために心と体の準備をする修行場として栄えました。白山にお参りするならば、はずせない場所です。神社から車で15分の場所にある阿弥陀ヶ滝も必見。白山の持つ、「白」の清浄・無垢・再生のパワーを全身で浴びている気分になります。

神様のエリアで出会う 白山中居神社と樹齢1800年の巨木

長滝白山神社から白山頂上までの中間地点として栄えました。境内は樹齢200〜1000年を数える杉の大木に囲まれ、厳粛な雰囲気に包まれています。社ができる前から人々に「神の座る場所」と信仰されていた磐境(いわさか)の前にいくと、太古が想像できるかも?

Map

白山信仰と伝説

修験者の泰澄は1300年前、白山を開山した

白山に登って修行を重ねる泰澄は頂上の池のほとりで祈念のさなか池中より九頭竜が出現した。それを見た泰澄は、この様な荒ぶる神ではないと、更に念ずると、竜神は姿を消し、変わって十一面観音が現れた︱ (「泰澄和尚伝」より)

清少納言の「枕草子」、白山の観音に願い事

「しら山の観音これきやさせ給うなと祈るも物くるほし」 (枕草子)清少納言は内裏の庭に作った雪山が消えないようにと、白山の観音に祈りました。

仏敵と恐れられた信長。実は白山信仰だった!?

信長は長瀧寺に、信長自身が使用している膳椀と軍配を贈りました。フロイスの『日本史』には、信長が「白山権現(の名において)、汝に誓う」と言ったとあります。

義経・弁慶をかくまった秀衝。熱心な白山信者だった

郡上市石徹白に、藤原秀衡の寄進と伝わる金銅虚空蔵菩薩座像があります。秀衡は白山信仰の修験者たちが築いてきた情報網や拠点を駆使し、義経、弁慶を伊勢・美濃から平泉に逃したのでは!?と言われています。

葛飾北斎も訪れた「阿弥陀ヶ滝」

葛飾北斎の版画「諸国瀧廻り」の全8図の中に、白山信仰の霊場のひとつ「阿弥陀ケ滝」が描かれています。阿弥陀ケ滝は、「日本の滝百選」にも選ばれた落差約60メートルの名瀑です。

家康の起こ請文は長滝白山神社発行

武士間の契約の時に交わす「起請文」。家康は三河松平の頃から、長滝白山神社発行の「白山瀧宝印」の誓紙を起請文として使用していました。ちなみに秀吉の起請文は熊野三山発行。

そもそも白山信仰とは?