toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

【立冬】長良川とともに息づく、岐阜の舞妓文化

立 冬

【りっとう】
▷冬の気配を感じるころ。
 冷たい風が吹き、冬枯れが目立ってきます

– –––––––––– テーマ –––––––––– –

長良川と舞妓

– –––––––––––––––––––––––––– –

2017年11月 7日(火)

– –––––––––––––––––––––––––– –

 本日2017年11月7日(火)は二十四節気の「立冬(りっとう)」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 長良川の四季の“小さなステキ”を皆さんにお伝えする、年に24通の季節のおたよりです。

↑ 今回の表紙:岐阜や名古屋の芸舞妓のお家芸「どんどん節(金のしゃちほこ)」。先輩ほど、きれいに足があがります。一度は見てみたい大盛り上がりの芸です。

「立冬」

  
 1年で生涯を終えるため「年魚」とも呼ばれるあゆは、季節ごとの生育段階に合わせて調理法を変えて食べられます。塩焼き、天ぷら、一夜干し、うるか(内臓の塩辛)など。今の時期にとれる落ちあゆ(子持ちあゆ)は、産卵のために川を下るあゆで、プチプチとした卵独特の食感が美味。甘辛く煮付けた赤煮(あかに)がおいしく、長良川河畔では近所のおばあちゃんから赤煮をおすそ分けされるのが、昔ながらの風景です。
 これからの寒い冬に備えた栄養補給に、ビタミンやミネラル類が豊富なあゆの赤煮を味わってみてはいかがですか?

 今回のテーマは「長良川と舞妓」です。

CONTENTS

 

||| 後記:T O P I C S  |||

 第13回の季節レターは、「長良川と舞妓」の特集をお届けしました。

◇◆◇催しもの ◇◆◇

『キモノフェスティバル in 川原町』(※10/29の開催が台風により延期になりました)
キモノ女子によるキモノ女子のための一大イベント。つまみ細工の髪飾り作りなどのワークショップや、歴代ORGANキモノモデルの写真展、プロカメラマンによる撮影や、キモノのあれこれ座談会まで。 特製マップを持って、飲食店を巡るといいことがあるかも。 キモノにまつわる交流の場として、いいこと目白押し。一日中楽しめちゃいます♪(※各種イベント要予約)
長良川おんぱく公式サイト―11/26(日)・12/3( 日)
 
._____._____._____._____.

『かわべのじかんマルシェ』
長良川の恵み、おいしい食べ物やクラフトや 音楽が長良川うかいミュージアムに集まります。 秋深まる長良川河畔で、ゆったりとした時間を過ごしましょう。
▷開催日時:11/26(日) 10:00〜15:00
▷開催場所:長良川うかいミュージアム(岐阜市長良51−2)
▷駐車場:長良川うかいミュージアム(有料)(岐阜グランドホテル前河川敷をご利用ください)
かわべのじかんマルシェ公式Facebookページ
 
._____._____._____._____.

『美濃和紙の里ウォーキング大会』
美濃和紙に関連する様々な施設を巡るウォーキング大会が開催されます。完歩賞として豚汁や焼き芋が振る舞われ、参加賞にはノベルティやお楽しみ抽選会実施されます!参加費無料ですので、お気軽にご参加くださいね。
▷開催日時:11/25(土)受付9:00〜 (雨天決行)
▷受付場所:美濃和紙の里会館横・芝生広場 特設テント( 美濃市蕨生1851−3 )
美濃和紙の里ウォーキング大会 詳細

._____._____._____._____.

※同内容を、メールマガジンでも配信しています。
メールマガジンに登録する

2017-11-07

長良川二十四節気枠フッター
奥村 裕美
長良川STORY / 長良川二十四節気 編集長。 プログラマー・Webデザイナーののち、現在はライターを中心に活動。 イラストレーション・写真・食べ歩き好きな生粋の岐阜県民で、2児の母。 美味しいスイーツ情報があればどこまでも!