toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

【白露】長良川がつなげた美濃の紙

白 露 |【はくろ】

▷大気が冷えて露を結ぶころ。
朝晩はひんやりとし、日暮れが早まります。

– –––––––––– テーマ –––––––––– –
長良川がつなげた美濃の紙
– –––––––––––––––––––––––––– –
2017年9月7日(木)
– –––––––––––––––––––––––––– –

 本日2017年9月7日(木)は二十四節気の「白露(はくろ)」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 長良川の四季の“小さなステキ”を皆さんにお伝えする、年に24通の季節のおたよりです。

「白露」

9月9日は「重陽の節句(菊の節句)」です。菊を使って不老長寿を願う行事が行われてきました。
それにちなんで、菊と美濃和紙の話を。いくつかの手漉き本美濃紙の工房では、木槌を使って原料の楮(こうぞ)を丁寧に手で砕いています。木槌には菊の模様のような筋が入っているので、材料が叩かれたあとには、まるで菊の花畑のような模様が刻まれます。これによって繊維が優しく均等にバラバラにされ、丈夫な紙ができあがります。この木槌の形は美濃だけのものだそうで、他の産地では違うものを使うのだとか。
本物の菊と美濃和紙をお部屋に飾って、現代流の菊の節句を楽しんでみては?

 今回のテーマは「長良川がつなげた美濃の紙」です。


↑ 美濃和紙のコーヒーフィルター『立花』
._____._____._____._____.
Pick Up
⚭ 外国人フォトグラファーが切り取る、美濃の手漉き和紙職人
人気写真家 アーウィン・ウォン(Irwin Wong)氏が見た、美濃和紙を漉く職人の顔

 長良川支流・板取川の豊かな水と、守り継がれてきた伝統の技が生んだ美濃和紙。
 新たに和紙の世界に飛び込んだ手漉き和紙職人・千田さんの姿を、世界で活躍する人気写真家のアーウィンさんがとらえます。

▶ 続きを読む

._____._____._____._____.
長良川の逸品
⧕長良川デパート 今日の惚れ惚れ⧔
植物が紙にかわっていく瞬間に感動。
 豊かな水のある土地で、和紙工房「Corsoyard(コルソヤード)」が挑む未来

  “美濃で” “手漉きで”の和紙作りを追求し続けている、工房「コルソヤード」の澤木さん。
「長良川デパート」店長の河口が、極薄の紙を漉く職人技や、繊細な和紙雑貨が生まれる現場を見てきました。

▶ 続きを読む

._____._____._____._____.
Column
川のあるまち ここだけ!体験
透かし模様の和紙を作る工場で、おとなも子どもも社会見学

 機械抄きの和紙を作っている「丸重製紙」さんの工場見学をご紹介。透かし入りの和紙はどうやってできるのかな?自由研究にも最適です。

▶ 続きを読む

 

||| 後記:T O P I C S  |||

 第9回の季節レターは、「長良川がつなげた美濃の紙」の特集をお届けしました。

◇◆◇ お知らせ ◇◆◇

◎次の日曜(9/10)は、『長良川湊の手しごと市』へ!

 いよいよ3日後に迫った、長良川おんぱくオープニングイベント『長良川湊の手しごと市』。職人の技が体験できるワークショップや、美味しいものが秋の芝生広場に大集合!ぜひ遊びに来て下さいね!一部の体験は、事前予約が必要です。
▷開催日時:9月10日(日) 10:00~15:00
▷開催場所:長良川デパート湊町店からすぐの川原町広場(岐阜市上材木町375−7)
  <※例年と場所が異なりますのでご注意ください。>
長良川 湊の手しごと市 特設サイト

◎長良川おんぱく2017秋、WEBでの予約開始は9/11(月)20:00~!

 2017年秋(10 / 1~11 / 30)の予約受付は [WEB] 9 / 11(月)20:00~、[電話] 9/12(火)12:00~です。今年は、働いている方もお申し込みがしやすいよう、夜の予約スタート!アクセスの集中が予想されますが、早い者勝ちですので、いまから目星をつけておいてくださいね!
長良川おんぱく公式サイト

◎東京で行われる世界最大級の旅の祭典に
長良川デパートが出店!

旅の「新しいカタチ」が世界各地から東京ビッグサイトに集まる総合観光イベント「ツーリズムEXPOジャパン2017」。
長良川デパートは、岐阜県のブースに参加します。
和傘、お酒、雑貨、飲食物などの販売で、岐阜の魅力を発信してきますよ!長良川おんぱくのPRも。お近くの方、たまたま東京に行かれる方など、ぜひ、遊びにいらしてください。
▷日時:9/22(金) ~24(日) 10:00~18:00
▷場所:東京ビックサイト 東展示棟 東4ホール (東京都江東区有明3-11-1)
▷入場料:当日券 大人 1,300円、学生 700円
/ 前売券 大人 1,100円、学生 600円(税込)
※保護者同伴の小学生以下と中・高生無料(学生証提示)

ツーリズムEXPOジャパン公式サイト

 

◇◆◇ イベント ◇◆◇

◎美濃和紙が美しく町を彩る「美濃和紙あかりアート展」10月7日(土)・8日(日)に開催

 今回特集した美濃和紙が一番注目されるお祭りが「美濃和紙あかりアート展」。古い町並みの夜を、美濃和紙で作ったアートな明かりが照らし出し、毎年数万人が訪れます。

 ▷日時 2017 / 10 / 7(土)・8(日)17:00~21:00
 ▷場所 美濃市 うだつのあがる町並み
  ↓ ↓ ↓
 》 美濃和紙あかりアート展公式サイト
  

※同内容を、メールマガジンでも配信しています。
メールマガジンに登録する

2017-09-07

長良川二十四節気枠フッター
奥村 裕美
長良川STORY / 長良川二十四節気 編集長。 プログラマー・Webデザイナーののち、現在はライターを中心に活動。 イラストレーション・写真・食べ歩き好きな生粋の岐阜県民で、2児の母。 美味しいスイーツ情報があればどこまでも!