toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

美濃市にある『カミノシゴト』が可愛い。

1,300年余の伝統を受け継ぐ「美濃和紙」。中でも「本美濃紙」は楮(こうぞ)のみを原料とし、伝統的な製法、専用の製紙用具を使用して漉きあげられ最高級の手漉き和紙です。

2014年にユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中から注目されています。

先日、友人たちと美濃市に立ち寄った際に(ブログはこちら)行きたかった美濃手漉き和紙専門店

長良川の川文化から生まれた水うちわ」で知られる「家田紙工株式会社」さんが手掛ける、『カミノシゴト』へ。

店内には、美濃和紙を使った数々の商品が並び、どのアイテムも美しいものばかり。女子は買い物に夢中でした(笑)

さらに、ディスプレイの棚は紙の筒でできていたりと、内装のアイディアが面白い!!

こちらの商品の一部は、長良川デパート湊町店でもお取り扱いがございます。

グリーディングカード】羽をモチーフにしたWASHI DECO付き。霧吹きでガラスに貼りデコレーションできます!まるで本物の羽みたいに繊細で、こんなカードがメッセージと一緒に届いたら嬉しいですよね〜♪

【本美濃紙を使ったヘアゴム】こちらのシリーズは他に、ヘアピン・ピンバッチ・マグネットがあります。近々パチッっと簡単に付けられるイヤリングが入荷予定!すっごく可愛いのでお楽しみに〜♪

【本美濃紙のピアス・イヤリング】こちらも大人気シリーズ。樹脂で特殊加工がしてあり、繊細な和紙には見えません!(私は密かに、グリーンxブルーのピアスを狙っています(笑))

【本美濃紙のおりがみ】柄が豊富でどれにしようか迷ってしまいます!職人さんが丁寧に漉いた本美濃紙で折り紙なんて贅沢!

【グリーディングカード】

【本美濃紙を使ったヘアゴム】

【本美濃紙のピアス・イヤリング】

【本美濃紙のおりがみ】

美濃市を訪れた際は、是非立ち寄っていただきたお店です!!

お土産や自分用などに、ついつい財布の紐が緩んでしまう素敵なアイテムがたくさんありますよ♪

美濃手漉き和紙専門店『カミノシゴト』

2016-08-09

長良川二十四節気枠フッター
野村 ひとみ
ORGAN情報発信担当・ライター。 福岡育ち東京暮らし8年を経て、ダンナさんの地元岐阜に移り住み早5年。昆虫大好きな息子とレコードオタクでカメラマンのダンナさんと共に、自然の豊かさ、長良川の奥深い魅力、採れたて野菜の美味しさに日々感動しつつ、岐阜ライフを楽しんでいます。