toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

写真でふりかえる『郡上八幡』-ながら番外編-

長良川鉄道・観光列車『ながら』番外編と題して、『郡上八幡ちょい散歩』の様子を、写真で振り返ってみようと思います。

ながらブログ前編後編でも登場した写真の一部は「カメラマン・藤代誉士」さんが撮影したものです。やっぱりプロ!

さて、郡上八幡駅からの折り返し電車を待つ、ほんの2時間程度のまち歩き。

この日はものすごーく暑かったんですが、木曽三川の長良川の支流「吉田川」沿いを歩くことで、景色で涼めます。

(かわいい釣り人3人組。)

(そびえ立つ郡上八幡城)

撮影:藤代氏

 

この橋の上からダイブする少年もちらほら。地元の子供にとっては肝試し的な感じなのでしょか。

見ているこちらもスカッとします!

(ご当地サイダー!冷た〜い)撮影:藤代氏

郡上八幡まちなみ観光案内人の方案内!)

(郡上おどりが始まると吊るされる飾りが素敵)

サンプルビレッジ・いわさき 撮影:藤代氏

郡上八幡駅〜郡上八幡旧庁舎記念館まで、のんびり歩いて終了。

ほんの束の間のまち歩きでしたが、またゆっくり足を運ぼう!と思えるひと時。景色やまち並みに風情があるので、カメラ散歩が本当に楽しいんです!

帰りの列車は「ながら」に乗ることができずとても残念。。。(みっちりと満席でした!涙)

次の列車を待つ間に、1029年(昭和4年)の開設当初の姿を残す郡上八幡駅を撮影。

ずっとこのままの状態で残っていてほしい・・・と切に願うほど、古き良き駅です。

 

撮影:藤代氏

2016-08-02

長良川二十四節気枠フッター
野村 ひとみ

ORGAN情報発信担当・ライター。
福岡育ち東京暮らし8年を経て、ダンナさんの地元岐阜に移り住み早5年。昆虫大好きな息子とレコードオタクでカメラマンのダンナさんと共に、自然の豊かさ、長良川の奥深い魅力、採れたて野菜の美味しさに日々感動しつつ、岐阜ライフを楽しんでいます。