toggle
長良川ストーリー ロゴ
長良川二十四節気

岐阜・川原町で舞妓さんに逢えるってご存知ですか?!

鵜飼観覧船のりばから西へ続くエリアを通称「川原町」といい、格子戸のある古い町並みが残るエリア。

そこで、華やかな舞妓さんの世界に触れることができるという。それも1,500円とリーズナブル!

場所は、昔ながらの町屋を改装した「cafe&wine池戸」さん。


そもそも、地元が岐阜ではない私にとって、岐阜で舞妓さん?!とにわかに信じがたい。

つべこべ言わず、とにかく体験に行ってきました。

店内に入るとまず、目に飛び込んでくる、美しいレトロな骨董品の数々。

奥には古い蔵があったり、美しい着物が展示されていてステキな空間です。

まず入れ口で、気さくにオーナーさんご夫婦が出迎えてくれます。


早速、2階のお座敷部屋へ招かれ『舞妓さんに逢える町屋かふぇ』のはじまり、はじまり〜♪

まずは「鳳川技連(ほうせんぎれん)」案内人の小野崎氏のご挨拶から。

更に、江戸時代からの歴史をもつ岐阜の芸妓文化の歴史や、舞妓さんの紹介、お座敷遊びの楽しみ方など、

ひとつひとつ丁寧に、軽快なトークでお話してくださいます。


つづいて、華麗でしなやかな舞踊を鑑賞することができ、うっとりと… 見入ってしまいます。

すっかり江戸時代へタイムスリップしてしまったかの様な、優美な世界。

更には、ちょっとしたお座敷遊びも体験することができ、満足度の高い小一時間ではないでしょうか。

(岐阜で誕生するのはおよそ23年振りという3名の舞妓さん。しかも今春高校を卒業したばかり!初々しい。)

 

締めくくりには、一緒に写真撮影ができる嬉しいサービスも!

SNSでアップすると華やかで目を引くこと間違いなしです。

 

友人や家族に岐阜を案内したいんだけど…と迷ったら。また、鵜飼観覧船に乗る前後の時間に。

ただの町歩きじゃつまらない!とい方に。大切な人と特別な時間を過ごしたい方にも。

色々なシーンを、華やかに演出してくれますょ。

 

格式高い芸妓文化の世界に触れる贅沢なひととき。ぜひ、味わってみませんか?

5月11日〜10月15日の鵜飼シーズン限定企画です!


(※基本的に舞妓さんは1名となりますので、ご注意ください。)

 

 

2016-07-06

長良川二十四節気枠フッター
野村 ひとみ
ORGAN情報発信担当・ライター。 福岡育ち東京暮らし8年を経て、ダンナさんの地元岐阜に移り住み早5年。昆虫大好きな息子とレコードオタクでカメラマンのダンナさんと共に、自然の豊かさ、長良川の奥深い魅力、採れたて野菜の美味しさに日々感動しつつ、岐阜ライフを楽しんでいます。